衆議院国土交通委員会公式派遣団のホンジュラス訪問

2018/8/9
8月1日から3日にかけて,西村明宏衆議院議員,土屋品子衆議院議員,小宮山泰子衆議院議員をはじめとした6名の衆議院国土交通委員会公式派遣団がホンジュラスを訪問しました。
 
2日,ご一行はクバイン在サンペドロスーラ名誉総領事同行のもと,日本の無償資金協力で建設・補修されたエルプログレソ市にある「デモクラシア橋」を視察しました。その後、同市役所にて開かれた「市の鍵」贈呈式に出席し,ロペス同市長より西村議員,土屋議員,小宮山議員,福田大使へ「市の鍵」が贈呈されました。
 

贈呈式後,コパンルイナス市へ移動し,中村誠一金沢大学教授及びポルティージョ国立人類学歴史研究所所長の同行のもと,日本の無償資金協力で支援した「人材育成センター」,「コパン遺跡公園」を視察しました。「コパンデジタル博物館」では,アリアス・コパンルイナス市長のお出迎えを受け,VRシアターで,最新鋭のコパン遺跡映像展示を鑑賞しました。
 

衆議院国土交通委員会公式派遣団の訪問を通じて、ホンジュラスと日本の関係が一層強化されました。