中米柔道大会への参加

2019/9/23
9月21日(土),ビジャ・オリンピカ第三体育館にて,中米柔道大会が開催されました。当館からは福田大使が出席し,福田大使は開会式にて,サビオ・ホンジュラス・スポーツ連盟会長代行,ライリー中米柔道連盟会長及びモラン・ホンジュラス柔道連盟会長と共に,挨拶を行いました。

本大会では中米各国から集まった約100名の柔道家たちが,とても白熱した試合を繰り広げました。

日本国政府は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツを通じた国際貢献事業(Sport For Tomorrow)を推進しています。在ホンジュラス日本国大使館も,今後のホンジュラス柔道家たちの活躍を期待するとともに,ホンジュラスと日本のスポーツ交流の推進を続けていきます。