第14回日本語弁論大会

2019/10/24
2019年10月18日(金),ホンジュラス国立自治大学にて,第14回日本語弁論大会を開催しました。27名の日本語学習者がホンジュラス各地から参加しました。
 
ホンジュラス帰国留学生の会(AHBEJA)及びマルシア・トーレス国立自治大学言語学科長の協力の下,審査員として木部元日本人会会長,伊藤JICAホンジュラス事務所所員,そして在ホンジュラス日本国大使館より小林派遣員が参加しました。
 
参加者は学習してきた日本語を存分に駆使し,各々が考えたテーマを発表しました。
在ホンジュラス日本国大使館は引き続き日本語学習者を応援していきます。