ホンジュラス国家警察情報分析センター開所式

2021/5/19
5月19日、ホンジュラス国家警察情報分析センターの開所式が行われ、福田大使、パチェコ治安大臣、篠JICAホンジュラス事務所長、ガロ国家警察長官が出席しました。
 
日本政府は、当国の治安状況改善支援を目的とした技術協力プロジェクト「地域警察活動支援プロジェクト」の一環として、新たに開所された情報分析センターにおいて、デスクトップ・コンピューター、モニター、ハードディスク等、総額百万レンピラ以上(約4.5万米ドル)の機材を整備しました。
 
本支援が、防犯体制強化及び治安改善に貢献することが期待されます。
 
記念撮影 テープカット
整備された情報分析センター 福田大使挨拶