2KR見返り資金案件「統合的な農業生産・商品化制度強化計画フェーズ2」引渡式

2019/11/19
11月7日,2KR見返り資金「統合的な農業生産・商品化制度強化計画フェーズ2」の引渡式が実施され,福田大使,エスピノサ農牧次官,関係機関の代表が出席しました。
本計画では,約70万米ドルの支援を通じ,コマヤグア県の3コミュニティに灌漑が整備され,裨益農家103世帯は,ナス,ゴーヤ,サツマイモ等の野菜栽培方法や生活改善に関する技術支援を受けました。同農家が栽培する良質な野菜は,現在アメリカやヨーロッパに輸出されています。
 
テープカット 整備された灌漑
裨益農家との集合写真 栽培された野菜で作られた食品の試食
裨益農家の畑 現地高校生による伝統舞踊発表